2012年11月14日

恋愛小説家

映画ですけども。
主人公は神経質で悪口しか言えなく、人嫌いな精神的な病の持ち主。
その彼が少しずつ変わり始め、身近な犬や人間に情を感じ始める。
恋愛以前に犬との別れのシーンで思わず泣いてしまいました。
なかなかうまく言えない主人公は主人公が好意を寄せる女性をいつも怒らせてしまう。
しかし、少しずつ彼女は彼を理解して行きます。
映画は2時間に及びますが時間を感じさせない面白さでした。
恋愛小説家 [DVD] / ジャック・ニコルソン, ヘレン・ハント, グレッグ・キニア, キューバ・グッディングJr. (出演); ジェームズ・L・ブルックス (監督)
posted by なああも at 09:00| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↓一日一回クリックしていただけるとありがたいです。