神様のカルテ 夏川草介

久々のブログ更新・読書感想かもしれません。
最近、空いた時間はタブレットかスマホいじりと子育て。
なかなか本が読めません・・・

医療をテーマにしてほのぼのはないかもしれないが、現代の医療の問題を提起しながらも主人公を取り巻く世界観がほのぼのしてして読んだ後にほっこりできます。
医師の大変さがひしひしと伝わってきます。
松本城に行ってみたくなりました。

神様のカルテ (小学館文庫) [文庫] / 夏川 草介 (著); 小学館 (刊)

庄原幼稚園の入園式

先日は庄原幼稚園の入園式がありました。
今年は20数名が入園式に臨みました。
新しい世界、家とは違う公の場所。初めてはどうしても賑やかになりますが、卒園するころにはびっくりするほどの成長と落つきを見ることができます。
幼児教育って本当に大切なんだなあ、と実感しました。(いつの年代も教育は大切なのかもしれませんが)
それにしても・・・
保護者会会長の挨拶があったのですが、やってしまいました。
まさかの言い間違い。
なんで生徒会長・・・
めちゃくちゃ恥かしかったです。(汗)