島根県立三瓶自然館サヒメルに行ってきました。

久しぶりのブログ更新です。忘れないために書き留めております。

こどもの学校からのお手紙に良く入っているのが、「サヒメル」の割引券だったり、イベント案内だったりします。庄原からはちょっと遠い感じがしたので敬遠していたのですが、行ってみようということになりました。
やまなみ街道を利用していくことに。
三次東から乗り、雲南吉田で小休止。ここから下道で行くと地図上は近いかなと思ってナビ通り進んでいくと結局吉田掛合ICの前を通過することに(汗)ここまで高速で来ればよかったのでしょうか。
ぐねぐねと山道をとおり、いったん山道が開けて、また山道に。
だいたい2時間ぐらいで到着しました。雄大な三瓶山の手前にサヒメルがありました。
今回は骨のイベントということでいろいろな動物の骨の模型が館内に飾られていました。常設展示がどこまでかはわかりませんが、ほかにも資料室があったり、映像が流れるプラネタリウムがあったり、火山で埋まった大木を展示してあったり、天体観測所(利用できるのは週末の夜だけ?)もありました。
他には夏休みのせいか、工作のできる場所があったり、パズルや木のボールプールなどで遊ぶスペースもありました。
そのあとは食事をと思い、出口に蕎麦屋さんがあったのでおいしくいただきました。
そばしかないですが。
変える前にサヒメルの前にある三瓶バーガーを食べて帰りました。
道中はコンビニが全く見当たりません。
帰りは54号線に出て三次経由で帰りましたが、所要時間があまり変わらない感じです。カーブはこちらが少ないか?2か所くらい土砂崩れの迂回道がありました。
子どもは喜びました。三瓶山にもいずれ登らねば。