広島県PTA小・中会長研修会2017

今年は2回目の小学校のPTA会長です。
県のPTA連合会の会長研修会に行ってきました。
会長研修会では普段聞けない講師の話を聞いたり、県内各地の会長同士が情報交換(グループディスカッション)したりします。
今回の講師は福岡県警察本部生活安全部少年課北九州少年サポートセンター 統括係長の少年育成指導官 安永智美先生でした。
かつて経験してきた中で思ったこと、知ったことをいろいろと聞かせていただきました。


以下はメモ程度に残した備忘録です。箇条書きすぎて意味不明かもしれません。
ネタばれ注意です。
しばらく改行



















演題「親なら別れよ!~問題行動は子どもからのSOS~」

犯罪をおかした子どもがなかなか本音を話してくれない。
何度も顔を合わせ、やっと話してくれた時、「よく話してくれたね」

おまもり お母さんの手紙 いじめで亡くなった子の母の手紙→動画

まず我が子を加害者にしない。社会から疎外されるから。
決して誰も傷つけるなと言い続ける。

言ってはいけない「出ていけ」

我慢、待つ、守る・・・親が教える

立ち直りの支援先はいろいろとある。

三つの苦行  ~許す、信じる、待つ~

最悪の出会いから「出会えてよかったね」

心の扉を開く鍵~あなたの笑顔が見たい~

ザリガニつり

お金をかけずに子どもたちと遊ぼう。
では何をしようかということになって、下の子がザリガニを見つけたと報告してくれたのでザリガニつりをする計画を立てました。
子どものころは合同庁舎の用水路や牛寅さんに上がる途中の用水路で釣っていたような記憶があります。
どちらも現在は環境が変わっているような感じです。
子どもが見つけた場所は総合体育館の近くです。
道具はタコ糸と網とさきいかです。ネットで調べるとさきいかは束にして結んだほうが反応が良いようなのでそうしてみました。なんとも贅沢です。
たこいとは網の柄の部分に結んでつり道具完成です。このままでは網ですくえないのでもう一つの網ですくいます。
三人いるので誰が釣るかでけんかします。なんとか役割を決めて釣ります。
案外楽しいです。が、下の子が網でにらをとりまくるので水が濁ってしまい、あえなく終了。

因島で夏休み

こんにちは。庄原のめがね商人です。8月もあともう少しです。
先日、因島に海水浴に行ってきました。
しまなみ海道をわたって因島北ICを降りてから3~4kmくらいだったか、ナビ通りに行くと到着しました。
ここはプールと海水浴場が併設になっていてプールの使用料金を払うとプールと海を自由に行き来できます。
プールには更衣室とシャワーがあるのでいいですね。
2016年の夏は8月いっぱいで海水浴の監視は終わるみたいでした。
プールは浅いプール(深さはすねくらい)と普通のプール(うちの6歳児の肩くらいまで)なので小学生くらいまでの親子連れが多かったです。そこそこ大きなウォータースライダーも楽しいです。
海は小さな砂浜ですが砂粒は小さいです。割とすぐ深くなる砂浜なので注意が必要です。
夏専用?の売店があり値段もわりとリーズナブルなので便利です。
家族みんなで楽しめました。

参議院選挙

こんにちは。庄原市のめがね商人竹田章浩です。
昨日は選挙でしたが、朝一で行きました。昨夜も今朝も選挙の話題だらけです。
朝の番組で投票開始の時に箱を開けて確認する儀式があるとか。
あと数分速くいけば見れたかもしれないのに残念でした。

備忘録おやしらず

先日はじめておやしらずを抜きました。
あれから一週間たちました。
いまは口の中にときどき痛みが来る程度です。それと口を大きく開けようとすると顎が痛みます。
じきにおさまるといいなとおもいます。
左下側のおやしらずで横に生えている難敵でした。
歯を削りながら抜いてもらいました。抜く前の麻酔注射は痛くなかったです。時々チクチクする程度。
傷口を糸でふさいで終了。
抜いて2,3日は寝る前に痛みどめを飲む程度で我慢できましたが、4,5日は痛みどめのお世話になりっぱなし。6日後に抜糸すると口の中がやっと楽になった気がしました。
全く違和感がなくなるまで何日かかることやら。
現在は何でも食べられますが、大きいものをほおばるのは苦労します。
いままでおかゆや麺類、スープ、野菜ジュース、ヨーグルト等を細々と食べていたので2kg痩せました。

島根県立三瓶自然館サヒメルに行ってきました。

久しぶりのブログ更新です。忘れないために書き留めております。

こどもの学校からのお手紙に良く入っているのが、「サヒメル」の割引券だったり、イベント案内だったりします。庄原からはちょっと遠い感じがしたので敬遠していたのですが、行ってみようということになりました。
やまなみ街道を利用していくことに。
三次東から乗り、雲南吉田で小休止。ここから下道で行くと地図上は近いかなと思ってナビ通り進んでいくと結局吉田掛合ICの前を通過することに(汗)ここまで高速で来ればよかったのでしょうか。
ぐねぐねと山道をとおり、いったん山道が開けて、また山道に。
だいたい2時間ぐらいで到着しました。雄大な三瓶山の手前にサヒメルがありました。
今回は骨のイベントということでいろいろな動物の骨の模型が館内に飾られていました。常設展示がどこまでかはわかりませんが、ほかにも資料室があったり、映像が流れるプラネタリウムがあったり、火山で埋まった大木を展示してあったり、天体観測所(利用できるのは週末の夜だけ?)もありました。
他には夏休みのせいか、工作のできる場所があったり、パズルや木のボールプールなどで遊ぶスペースもありました。
そのあとは食事をと思い、出口に蕎麦屋さんがあったのでおいしくいただきました。
そばしかないですが。
変える前にサヒメルの前にある三瓶バーガーを食べて帰りました。
道中はコンビニが全く見当たりません。
帰りは54号線に出て三次経由で帰りましたが、所要時間があまり変わらない感じです。カーブはこちらが少ないか?2か所くらい土砂崩れの迂回道がありました。
子どもは喜びました。三瓶山にもいずれ登らねば。

おもちゃ王国へ

sirubani.JPG
ゴールデンウィークも終わった後の週末、家族で岡山のおもちゃ王国に行くことにしました。
これはその備忘録として書き留めておきます。

土曜日の朝、5時に目が覚めました。しとしと外は雨の音。6時くらいに子どもたちを起こすと、ポケモン→妖怪ウォッチと土曜のお決まり目覚めコース。
まずは朝7時に家を出発。朝食は家を出てからとることにしました。
あーだこーだ家族で検討したあげく、三次のジョイフルに。
食事に30分くらい費やし、出発。
少し食べ過ぎた感が。ポテトフライがあると、ついつい頼んでしまいます。
三次東からやまなみ街道に乗りました。車も少なく快走。
山陽自動車道に合流すると、急に車の数が増えます。福山SAでトイレ休憩、10時くらいだったか?
ナビに従い走行、途中水島ICで高速を降りました。
ナビはドンドン山奥へと我々を導いでいきます。途中は離合もぎりぎりの山道。
道路が少し開けると少し大きめの神社かお寺がありました。不安になりながらもさらに進んでいくと
街に出てきました。サークルKサンクスが見えたのでよって昼食を購入。目的地近辺(10km範囲内?)にはコンビニはないような感じです。
本日の目的地、渋川動物公園に到着しました。ついたのは11時半くらいでした。
おもちゃ王国は渋川動物公園の目の前、道路を挟んで向かいにありました。
こちらは日曜日に行く予定にしていたので土曜は動物公園を攻めてみました。
駐車場はあまり広くはないですが、雨のためほとんど車はたまっていませんでした。
入り口でチケットを買って中に入るようになっています。入り口にはマーモセットと呼ばれる小さな猿がお出迎え手のひらくらいの大きさのサルです。よく慣れていてすぐに腕にとまります。
とにかくかわいいです。
一番気になるのはにおい。これはどうしようもないですが、だんだん麻痺して慣れてきます。
普通の動物園の様な清潔感はないですが、とにかく動物が目の前にいる感じです。
イヌ、ネコ、ヒツジ、ヤギ、ロバ、サル、馬等家畜がほとんどです。
園内は広く、犬の散歩体験や乗馬体験もあり、閉園近くまで4時間も遊んでいました。

島根へドライブ1

DSC_1250.jpg

絶対とはいえませんが、山地に住む人間は海に憧れをもっています。
私もその一人です。
夏休みは、やはり子どもをつれて海に行ってみようと言うことで島根までドライブに出かけました。
まずは松江線を通ってゴビウスという水族館へ。
庄原から1時間半くらいでいけます。
ゴビウスはこじんまりとした水族館です。
入場料が安いので気軽に入ることが出来ます。
展示されている生き物は主に淡水魚です。
面白いなあ、と思ったのは「ヘルメット水槽」と呼ばれる、ドーム型の水槽です。
水槽の中にポッコリとしたから突き出た丸い、ヘルメットのような水槽から顔をのぞかせると、まるで水中の中にいるような景色が味わえます。大人には窮屈ですが、子どもたちは喜んでいました。
夏休みにもかかわらず、すいていたのでゆっくりと魚たちを楽しむことが出来ました。

DSC_1254.jpg

ゴビウスの隣にバードウォッチングを目的とした施設があって、そこにペンギンミュージアム(名前違うかも)なるものがありました。
入ると大きなきぐるみのペンギンが出迎えてくれます。
今にも動きそうでかなり不気味です。頭をなでるとゆらゆらします。
ここはペンギン好きが趣味で集めたペンギングッズを飾ってある部屋。
といった感じです。
学術的なことはほとんど展示してありません。
ちなみにこの建物の2階から宍道湖を一望できます。
海のように広いですが、海ではありません。
そうです、まだ海に行っていません。

つづく。

職場体験プログラム

snoopycase.jpg

今年もやってきました。庄原中学校の職場体験プログラムです。
今年は久しぶりに女の子がやってきました。
仕事の大切さややりがいを体験してもらえばいいのですが、なかなか表現するのは難しいと毎回痛感します。
中学生が人前に出て接客をこなすことは難しいと思うのですが。
家がお店をしていると違ってくるのでしょうか。

syokutai.jpg

この子もいつかは卒業して仕事に就くことでしょう。
頑張って下さいね。

庄原幼稚園の入園式

先日は庄原幼稚園の入園式がありました。
今年は20数名が入園式に臨みました。
新しい世界、家とは違う公の場所。初めてはどうしても賑やかになりますが、卒園するころにはびっくりするほどの成長と落つきを見ることができます。
幼児教育って本当に大切なんだなあ、と実感しました。(いつの年代も教育は大切なのかもしれませんが)
それにしても・・・
保護者会会長の挨拶があったのですが、やってしまいました。
まさかの言い間違い。
なんで生徒会長・・・
めちゃくちゃ恥かしかったです。(汗)

庄原幼稚園の夕涼み会

昨日は庄原幼稚園の夕涼み会でした。
準備を重ね、迎えた当日。
天気もよく大いに盛り上がりました。
おみやげつり、わなげ、フランクフルト、かき氷、そして目玉の流しそうめん。
子どもたちの笑顔でいっぱいになりました。
手伝いで自分の子はあまり見れなかったですが、その後のキャンプファイヤとともに
楽しんで帰りました。
帰ったら、一家バタンキューでした。
いやあ、よかったよかった。

庄原幼稚園の運動会2012

日曜日は庄原幼稚園の運動会でした。
前日まで雨が降るかどうか微妙で眠れない夜を過ごしました。
が、日ごろの行いがよいせいか(?)おてんとうさまに祝福されての
好天の運動会となりました。
当日は早朝からテントを立て、準備を行います。私は一人寂しく駐車場係。
今年は全学年を3つのチームに分け、それぞれが順位で点数を決め競うという新しい試みが行われました。
undo122.JPG園児たちの可愛い踊りや、白熱するかけっこ。
みんなの笑顔が集まります。
午後からはいよいよ保護者競技。
保護者で打ち合わせをして準備をしてきた競技です。
スタートと同時に借り物。次に袋をはいてぴょんよん。袋を脱いだら粉の中に顔を突っ込んでの飴とり。
ランナーを交代して縄跳び、パン食い、袋でぴょんぴょん。
チーム全員が終わったら最後に大玉運び。
undo121.JPG大人の皆さん、必死です。
私の引いた借り物は「AB型の人」・・・そんな人少なすぎるでしょ(;´Д`)
大型の球は考えていた以上に白熱しました。ゆっくり運んで行くと思いきや、空中を飛び跳ねています。
ルールも変わってしまいましたが、面白かったので良かったです。
晴れてよかった。大変楽しい運動会になりました。

定期健診

昨日は庄原赤十字病院へ定期健診に行ってきました。
今年はいつもより検診項目が多くなってました。
検診に来るのも数回。
検診自体には慣れてきましたが、一つだけ慣れないものが。
それは、胃カメラ。
今回は口から飲むよりも楽と書いてある、鼻から飲む胃カメラを選択するチャンスがあったので、
そっちにしました。
鼻からは初めてです。ときには鼻血が出ることもあると言われました。
最初に鼻の穴にスプレーをします。ちょっとツンとしますが、プールで鼻に水が入るほどではないです。
それから鼻の穴にドロドロしたものを入れます。ちょっと苦しいです。
その後は鼻の穴にパイプを1分30秒入れます。すでに感覚はマヒし始めています。
そしていよいよ、鼻からの胃カメラ挿入。
口からのよりも少し細いです。細いと言うのでテグスくらかと思いましたが残念ながらそんなことはないです。
先生がうまいのか管が細いからか一回もえずくことはなかったです。のどを通る異物感はなくなりませんが
口からカメラよりはましなような気がしました。
ただ、胃の細胞をとるとなると再度口からカメラになるのでがっかり感は増幅するようです。
同じ日に検診だった同級生のY君も同じく鼻からの胃カメラでしたが、
終わって帰ってくると青い顔をして
「やっぱりしんどいよ・・・」
と言っていました。
それにしてもお医者さんや看護士さんは患者さんがえずいたり顔から液体という液体を垂れ流す姿をみて
笑いそうにならないでしょうか。
私なら笑うでしょう。
お尻とか背中に洗濯バサミでもはさんでいるのでしょうか。

庄原幼稚園の懇親会

先週は庄原幼稚園の懇親会でした。
全学年対象で全体の3分の2の保護者家庭と先生が集結しました。
会場を借りての食事会&飲み会でしたが4時間があっという間に過ぎてしまいました。
子どもたちはみんなで走り回ったり、学校ごっこをしたり思い思いに遊んでいます。
親たち(特にお父さん)は普段話をする機会がないのでこういう場面は大事です。
酒も入るので趣味の話をしたり、子どもの遊具になったり。
お母さんたちはいつでも話に夢中です。
先生とざっくばらんに話せるので貴重な機会です。
ああ見えて話してみるとこうだった。ということがよくあります。いい意味で。
お互いに信頼し、尊敬し、協力する。
これからの組織、社会はこころのつながりを大切にする時代に変化していこうとしています。

長女の誕生日

先日、長女が七歳の誕生日を迎えました。
「今日だけは彼女の言うことをすべてかなえてあげよう」
と、思いました。
学校が終わって誕生日プレゼントを買うために本屋に向かいました。
さっそく音が出る本や仕掛けのある本で遊んでいます。
「どの本がいいの?好きな本を選んで」
しかし、いつまでたってもきまりません。
だんだんイライラしてきます。
「いらんのんだったら帰るよ」
散々悩んだあげく、彼女が選んだのは動物のフィギュアがついた簡単な図鑑でした。
夕食は彼女の希望でラーメンと餃子を食べに行きました。
家に帰ってケーキでお祝いしますが、火をつけるものがなくてろうそくはそのままでした。
「風呂に入れ」
「もう寝よう」
と、いっても言うことを聞かないし、下の子が遊ぼうとすると取り上げたり押したりします。

人の言うことを聞かないし、自分のしたい事をする。
こんな娘でしたが、7年前我が家を選んで誕生してくれました。
いつも怒ってばかりですが、大好きです。
7歳の誕生日おめでとう、ありがとう。

運はいい方だと思います。

私は運がいい方だと思います。宝くじは当たったことはありませんが。
昨日は補聴器のメーカー主催のセミナーに行ってきました。
新製品の案内や、最近の消費者動向などを勉強してきました。
セミナー終了後は懇親会がありました。
そこの料理が大変おいしかったです。
ここからが運の見せどころ(?)
ビンゴ大会が行われました。
景品は5品。競争率は高そうです。
そして私は・・・
ipodnanoをゲットしました!めちゃくちゃうれしかったです。
そこまでなら、よかったんですが。
帰る段になって。

岡山から山陽本線で待つことなくサンライナーに乗車しました。
ここまでもよかった?
福山で何やら不穏な動きが。
放送によると事故で上下線とも不通で2時間程度電車が動かないとのこと。
車で尾道まで行ってそこから電車に乗ったので何とかして尾道まで戻らなくてはなりません。
急きょ、新幹線に乗り換えるとこにしました。
焦って乗車券を忘れて行きましたが、駅員さんが大声で止めてくれました。
特急代830円・・・
新尾道到着。尾道駅までは歩いて行けません。
歩いて行くと1時間くらい?
猛ダッシュでタクシー乗り場へ。
タクシー代960円・・・
なんとか9時過ぎには庄原に戻ってこれましたが
ハラハラドキドキの夜でした。運は・・・いい方ですよね。

小鳥の森の清掃活動

先日の土曜日に庄原幼稚園の小鳥の森の整備をしました。
5月と言うこともあってびっくりするほどは草ははえていませんでした。
たっぷりと積った栗の実と葉。
草刈り。
ゴミ拾い。
溝掃除。
遊具の手入れ。
ペンキ塗り。

何と言うことでしょー。
ばりに、綺麗になりました。
子どもたちが楽しんで遊んでくれるといいなあ。

うさぎの島へ

長かった連休も今日で終わり。
みなさんのゴールデンウイークはどうでしたか。
一日だけ休みをとって家族で大久野島へ行ってきました。
大久野島は第2次世界大戦中に毒ガス工場があったそうです。
今は野良ウサギの楽園になっています。
車で忠海港までいって船に乗って島に渡ろうとしたのですが、駐車場は満杯、路駐の嵐。
仕方なくうろうろして空くのを待ちました。
ゴールデンウイークだったせいかもしれませんが、車より電車で来た方がよさそうです。
船に10分くらい行ったところに島はありました。
島で車は走ることができません。
到着してすぐに野良ウサギを発見、子どもたちが喜んで駆け寄ります。
この島にはキャンプ場、休暇村、砂浜、資料館、観光センターなどがありました。
子どもと一緒だと多くはまわれませんでしたが、ウサギたちと静かな海に心癒されました。

庄原幼稚園入園式 庄原幼稚園入園式

先日庄原幼稚園で入園式がありました。
今年の入園児は去年よりは多かったですが、全体的には少なめです。
私は保護者会長として出席しました。
入ってきたばかりの子どもたちは初めての環境のせいか、そわそわ。
これが1年ともなるとピシっとなるのが不思議です。
子どもたちはどんどん成長します。
今年も子どもたちの笑顔のために楽しい幼稚園生活が送れるよう保護者会として親として頑張っていきますよ!

庄原幼稚園卒園式

sotuen.jpg
昨日は長女の卒園式でした。
天気もよく最良の日でした。
式の途中から一番下の子が暴れだしたので残念ながら外で待ってました。
後から聞くと長女は式の途中から大号泣。
先生たちもつられて涙が止まらなかったようです。
長女はうれしくて泣いてしまった、といっていました。
長女にとってとてもよい3年間だったのでしょう。
親としてもここまで成長してくれて感謝です。

syaon.jpg
夕方からは先生たちへの感謝の気持ちを込めて謝恩会を行いました。
長女は卒園しますが、まだまだお世話になります。

いままでお世話になった先生がたにありがとう。
保護者のみなさんにありがとう。
幼稚園の子どもたちにありがとう。
わが子にありがとう。