建物解体中?

PAP_0009.jpg
庄原市の市街地かつてあったスーパー。名前はセルコとかビッグスリーとかそんな名前だったと思います。
解体中なのが、ずいぶん風通しが良くなっています。
子どものころはよくおばあさんとこのスーパーに来ていたような気がします。
今は猫やタヌキの住処になっていたのかも。

庄原幼稚園の餅焼き会

DSC_1146.JPG
庄原幼稚園では先日餅焼きが行われました。
年末にもちつきをして保存しておいた餅です。
例年は「とんど」をしていたのですが園庭の芝生がだいぶ広がってきたので
今年は火を燃やさずに餅焼きだけを行うことになりました。
炭火で焼いた手づくりのもちはとてつもなくおいしかったです。
この日は園児たちが手作りで絵馬も作りました。
この一年をどう過ごすか、目標を書いて誓いを立てていました。
ガンバレ!幼稚園児たち。

庄原幼稚園のあきまつり

DSC_1012.jpg
先日の土曜日、庄原幼稚園のあきまつりが開催されました。
当日は晴れ。朝は寒かったですが、昼は夏のような暑さでした。
はじめに子どもたちの作品をみていきます。
個性のある力作ばかりです。
すでに最初の写真でネタバレしてますが、今年は新たな試みハロウィンの部屋。
ちょっとしたお化けやしき状態です。
あきまつりまでブラックボックスになってましたが、中に入って感動しました。

外では食べ物やゲームが出店していました。
ポニーの乗馬体験では小さな子がポニーに乗ったり、えさをあげたりしていました。
青空市場では野菜や卵が売られていました。幼稚園でとれたさつまいもも。
今回会長の思いで来てもらった「庄原焼き」も好評でした。
保護者会OBのみなさんも手伝ってもらった、フライドポテトもありました。
あげたてはおいしいです。
うどんも新しい試みでした。子どもたちは喜んで食べていました。昼は暑かったですがよく出ました。
ジュースコーナーも好評で追加に走るくらいでした。ドルチェでいれるコーヒーも心まで温まりました。
駄菓子釣りやスーパーボールすくいも定番ですが大人気でした。
途中で園児の出し物があったり、庄原中学校のブラスバンド部の演奏があったりして会場を賑やかにしました。
先生、保護者が協力し、あきまつりという行事を通じて一つになり、子どもたちを楽しませ、喜んでもらうことができました。

庄原幼稚園・交通安全パレード

koan2012.jpg
今年もやってきました。交通安全週間です。
庄原幼稚園では毎年庄原警察署さんと交通安全パレードを行います。
庄原市役所から庄原幼稚園まで練り歩きます。
年長さんは太鼓を演奏しながら
年中さんはバトンを回しながら
年少さんはポンポンをもって歩きます。
可愛い行列にデレデレです。
パレードの後は園児のみんなは白バイに乗せてもらいました。
私も乗りました。
憧れの白バイ。バイクが恋しくなりました。

庄原幼稚園の環境整備

昨日は庄原幼稚園で環境整備を行いました。
毎年夏の恒例の保護者と先生たちで幼稚園をキレイにする作業です。
今年は初の試みで倉庫の裏の整備です。
sentei.jpg
♪白い倉庫のジャングルに~今日も嵐が吹きあーれーるー
じゃないですが、すごいツタが密集&屋根を突き破る木でおおごとになっていました。
男たちはエイリアンの巣のような密林に果敢に挑みました。
・・・・・
なんと言う事でしょう~
見事に片付いた倉庫裏はまるで・・・思いつきません(汗)
あとは溝掃除に泥のくみ出し。
お母さん方は園庭の草むしりです。
最後に芝生に肥料をやっておしまいです。
皆さん、大量の汗をかきました。
500gくらいやせたかな・・・
帰ってビールを飲んだら元の木阿弥なんですが(爆)

庄原幼稚園のたなばたかざり

tanabata12.jpg

たなばたも近づいてきました。天気はあいかわらずはっきりしませんが、
庄原幼稚園のたなばた飾りはキレイにかざってあります。
子どもたちががんばって飾ったようです。
子どもたちの願いのこめられた短冊はささにくくりつけられています。
七夕の日が晴れますように。
願いがかないますように。

一生に一度しか味わえないこと

DSC_1234.jpg

先日庄原市高野町のお寺の行事に参加しました。
お寺の行事というのがミソで正式名称がわかりません。
とにかく何十年に一度の貴重な儀式らしいです。
小さな子どもたちが専用の衣装に着替え
総代の家?からお寺まで練り歩きます。
総代の家には近隣のお坊さんが集まってお経を唱えました。知っているお坊さんは比和の人もいました。
頭の上に飾りを乗せて歩くのですが男の子は軽いのですが、女の子用は重いらしく
嫌がります。
ちなみに我が家の一番下の子は衣装を着るのさえ嫌がり、大泣きをするのであきらめました。
進行役の人は脂汗たらたら。
予定の時間をオーバーしています。
子ども時間をなめていました。着替えに時間がかかります。
待ってる間に頭の飾りをとったり。
服が解けたり。
なんとか行進?が終わり、お寺の裏をぐるっとまわり、記念写真へ。
進行役の人が何度も集まるように声を掛けます。
子どもたちはすばやく整列するはずも無く。なかなか並べません。
高い段が怖くて泣く子ども。服や飾りがずれる子ども。じっとしてない子ども。
子どもよりも親が精神力と体力を激しく消耗します。

こうして行事が終わり、子どもたちはお土産のお菓子に喜んでいました。
昼ごはんにビールを飲んだらあっという間にばたんきゅーだったのはいうまでもありません。

庄原幼稚園 親子遠足

oyakoensoku12.jpg
先日、庄原幼稚園の遠足がありました。
これは「親子遠足」と呼ばれるもので保護者も一緒に遠足に行くというもの。
上野総合公園に行きました。現地集合の現地解散で遠足とは言いますが歩いてはいません。
初めて競技場の中に入りましたが、芝がきれいですね。
まずは準備体操。
そして走る、スキップ、横走り・・・
園児の体力の凄い事。大人たちはすでにへとへと。
その後も親子競技で盛り上がりました。
お弁当はみんなで集まって食べました。子どもたちは楽しそうでした。弁当は家の特徴がでますね。
その後はお待ちかね、遊具での遊び。
子どもたちは楽しそうでした。
非常に楽しいのですが。
非常に寒い日でした。

庄原幼稚園の芝生2012

KC380418.jpg

いよいよ4月も最終日です。
先日子どもを送りに行ったとき園庭を歩いてみました。
昨年植えた幼稚園の芝生は早くも緑色になって来ました。
あと二ヶ月でどの程度まですき間が埋まっていくかです。
園児がはだしで走れるようになるのはいつでしょうか。
毎日が楽しみです。

庄原幼稚園のこいのぼり

koinobori12.jpg

庄原幼稚園にこいのぼりが泳いでいます。
干しているみたいに見えるのは気のせいです。
子どもたちが鱗を一枚一枚作っています。
個性的なデザインです。

庄原小学校入学式

2012nyugaku.jpg

4月6日に庄原小学校の入学式がありました。
親も子も不安と期待で胸が破裂しそうです。
長女が小学生になりました。
私が小学生の頃は1学年3クラスで120人くらいいましたが、今は2クラスで80人弱。
しかも庄原だけかもしれませんが女子が3分の2です。何でしょう、この女子の多さは。
およそ30年ぶりとなる小学校の建物は当時のまま懐かしいです。

あっというまに子どもたちは大きくなっていきます。
後悔の無いよう、今のそのときを大切にして、子どもたちと一緒に生きていきたいと思います。
が、これがなかなか難しいですよね。

庄原幼稚園のとんど

昨日の14日に庄原幼稚園でとんどが行われました。
例年のように前々日に竹を切りに行きました。
年に一回の行事なので毎年竹の長さがアバウトです(笑)
当日早くから組むのですが、長くて重くて立ち上がりません(汗)

寒い日でしたが、多少日も出て竹や薪もよく萌えた燃えたので
暖かく、壮大な感じになりました。

その後は年末に幼稚園でついたもちを炭火&とんどの火種で焼いて食べました。
砂糖正油の味付けで海苔もあったのでそれをまいて食べるとめっちゃおいしいです。
外は香ばしく、中はとろとろ。熱いので用心しながら食べました。

これでみんな無病息災で1年を過ごすことができます。
楽しかったです。

庄原幼稚園あきまつり

昨日は庄原幼稚園であきまつりが開催されました。
予報では雨でしたが、子どもたちの熱意が通じたのか、雨も降らずに一切を終了することができました。
当日は様々な美味しいものが登場しました。
まずは「幼稚園カレー」
これぞ幼稚園の味です。子どもでも大人でも美味しい甘口のカレーです。
庄原幼稚園の名物にしてほしいほどの鉄板メニューです。

幼稚園の保護者OB製作の焼きそば&フランクフルト。
焼きそばって鉄板で作るとなんでこんなにも美味しいのでしょうか。
フランクフルトも子どもに大人気です。

手作りクッキーは保護者が夜なべをしてまで心をこめて作った逸品です。
中に入ったサツマイモは幼稚園の畑で採れたもので、食感は柔らかく甘さ控えめクッキーでした。

ポップコーンの味は結構悩みました。結局定番のバター味。
量的に多すぎた感はありましたが、結構人気でした。

綿菓子体験コーナーでは始終長蛇の列ができていました。
子どもたちには綿菓子がだんだんとできて行く過程とその味が楽しいんでしょうね。
味はレモンと苺と砂糖味(笑)。

食べ物以外にも青空市場やフリーマーケット、園児たちのアトラクションや中学生の演奏などいろいろ楽しめました。

いろいろと苦労はありましたが、自分たちが楽しめ、何より園児たちが笑顔で楽しんでくれたのでやった甲斐がありました。

来年も楽しみです。

おっと忘れてはいけない。
園児たちの作品展も並行して行われました。
かなり芸術的に仕上がってます。
幼稚園児が作ったとは思えないほどの出来栄えです。
楽しさが伝わってきました。

蝉の木

seminoki.jpg

写真ではよくわからないかもしれませんが。
庄原幼稚園のしだれ桜の木です。
これがすごいんです。

朝、木の幹にはびっしりとアブラゼミがとまっています。
その数、数十匹・・・
蝉好きにはたまらない光景でしょう。
一斉に鳴くところは見てないですが、さぞ、大音量なんでしょうね。
庄原幼稚園は蝉の楽園です。

よいとこ祭の近代史

yoitokoten.jpg

庄原市役所の市民ホールでよいとこ祭展が行われています。
10年間の祭の写真やポスターTシャツが飾られています。
懐かしいです。
ことしも暑い夏になりそうです。
22日(日)までなのでぜひ、行ってみてください。
祭に関するアンケートもやっているみたいです。あなたの企画が祭に採用されるかも?!

それにしても10年前の写真に写っている知り合いは若い。そして痩せています(笑)

園庭になびく鯉のぼり

carp5.jpg

庄原幼稚園でかわいいこいのぼりが泳ぎ始めました。
これは参観日に親子で作ったこいのぼりです。
子どもよりも親のほうが夢中になってつくりました(笑)

今日は雨ですが、青空に飛ぶこいのぼりはすばらしいことでしょう。

庄原幼稚園のとんど

tondo11.jpg

1月15日に庄原幼稚園でとんどを行いました。
寒い日でした。
心配していた天気は何とかもち、炎が勢いよく燃え上がりました。
天を衝く炎は雄大でした。
一年の無病息災をお祈りします。

その後はみんなで餅を焼いて食べました。
たき火で焼く餅は格別でした。

それにしても寒かった。(;´Д`)

寒いのが苦手な方はクリックお願いします。

広島ブログ

七五三に行ってきました。

koyo2010.jpg

2番目の娘の七五三へ行ってきました。
だいぶ前ですが(笑)
丑寅神社の紅葉はとてもきれいでした。
神社よりも紅葉を背景に記念写真です。

紅葉が気になる方はクリックお願いします。

広島ブログ

大相撲さとやま場所

sumo01.jpg

昨日はさとやま場所でした。
朝早くから多くの人が詰めかけていました。
力士が外で裸で稽古してました。寒くないんでしょうか。

sumo02.jpg

会場内でも力士の稽古が行われていました。
肉体と肉体のぶつかり合いです。
凄い迫力です。こんなに近くで見れてすごい迫力です。

sumo03.jpg

ちびっ子相撲です。庄原幼稚園のまつ組さんの男子が力士に立ち向かいます。
観客席からは園児たちの「がんばれー」という黄色い声が。
「がおー。」と力士が驚かすたび、会場から笑いが起こっていました。
子どもたちには貴重ないい思い出ができましたね。

sumo04.jpg

高見盛は大人気ですね。登場から会場がどよめきます。
ロボコップモードも見れました。
横綱白鵬は貫録が違いますね。

とにかく、凄かったです。相撲には興味がなかったですが、じかに見ると面白いものですね。
日本の文化は大事に残していかなくては。と、思いました。
髪につける油は予想に反していいにおいがしました(笑)。

相撲を見たことがある方はクリックお願いします。

広島ブログ

高野町にある遊具

yuugu.jpg

大鬼谷キャンプ場の近くに遊具ができているということで、なかなか機会がなくて行けなかったのですが、先日行ってみました。

意外に大きな遊具でした。しかも誰もいないので貸し切り状態。
子どもたちが伸び伸びと遊んでいました。
が、途中から宿泊客が来場。一気に人が増えました。

家族で高野に行く機会が増えますね。

高野りんごが大好きな方はクリックお願いします。

広島ブログ