米丼屋に行ってきました。

komedonya.jpg

庄原の八犬伝の近くに新しく丼屋が開店しました。
こじんまりとしたお店ですが、お米にこだわった丼のお店です。

かき揚げ丼、海老カツ丼、牛スキ丼を食べてみましたが、個人的にはかき揚げ丼が好きです。
ボリューム満点で美味しいです。

10種類くらいなのでいつか全メニュー制覇します。

庄原焼きに挑戦

shobarayaki.jpg

庄原の名物となりうるか。
庄原焼きです。
庄原ならではの特徴があります。
違いは米が入っていることとポン酢をかけて食べること。
庄原のお好み焼き屋が4店ほど参加しているようです。
これは「コバヤシ」さんのお好み焼きです。
普通の広島風お好み焼きと違う味はおためしの価値ありです。
さあ、あなたも挑戦してみましょう。

広島風お好み焼きが好きな方はクリックお願いします。

広島ブログ

カレー屋のカレー

curryya1.jpg

庄原のしまむらの近くにある、「カレー屋」に家族で行ってきました。
店名が「カレー屋」なんです。
いつも駐車場が満杯でなかなか入れなかったのですが、意を決して入ることにしました。
頼んだのはカレーにささみチーズフライのトッピングとお子様セットです。
最初に水の入ったコップにぴっくり。大人の拳骨が余裕で入るデカさです。

curryya2.jpg

子供はまず、ゼリーに飛びつきました。カレーよりデザートです(笑)

カレーは甘口さらさらで洋風カレーという感じでした。おいしいです。
ビーフカレーのビーフはトロットロで口の中でやわらかく溶け、旨みが広がります。
次は他のトッピングを試してみようと思います。
持ち帰りが出来れば、いいなあ。と思います。

カレー大好きキレンジャーな方はクリックお願いします。

広島ブログ

男子校で味わいたいキムチ

jkkimuti1.jpg

そうです。私は男子校でした。
ときめきの高校生活は送っていません。共学だからといってばら色の生活になるとは限りませんが(笑)

庄原のブロガーさんたちがすでに書き込んでいる話題ですが、ようやく手に取り、味わうことが出来ました。

まず、パッケージがよいですね。キラキラのなかに週刊少年マガジンで連載中「君のいる町」の作者瀬尾公治さん(庄原市高野町出身)のデザインされた女子高生がインパクトあります。

jkkimuti2.jpg

味のほうですが、さっぱりピリ辛のキムチです。ちょっと経って食べたほうがさらにおいしいような気がしました。
コレをつまみにビール。うまいです。
豚キムチも大好きなので豚肉サイコロステーキにキムチを絡めて食べるとこれまたおいしいです。

メーカーでは通販もされているようです。
今はまだレアモノですが、メジャーな食べ物になってほしいものです。

キムチ好きな方はクリックをお願いします。

広島ブログ

タコは入ってないですから。

takorice.jpg

最近、しげんぼうでランチが始まったようで、
ランチをお持ち帰りしました。
それがこの「タコライス」です。

懐かしいです。沖縄で食べた以来です。
表題のとおり、タコとついてもタコは入っていません。
卵とレタスとひき肉とサルサソースをまぜたごはんです。
スパイシーでジューシー。とっても美味しかったです。
今度はあつあつを食べに行こうと思っております。

沖縄の味を庄原で食べてみたい方はクリックお願いします。

広島ブログ

いきいきやのカフェ

ikikicake.jpg

庄原の183号線沿いに「いきいきや」という雑貨屋さんがあります。
その奥にあるカフェが最近の嫁のお気に入りスポットです。
私は入ったことがないのですが、いいらしいです。
写真はそこのケーキセット。750円でケーキ単品が480円だそうです。
豆乳のガトーショコラで甘さ控えめ、ちょっと苦味のある大人の味だそうです。
内装も内装屋さんらしくいい感じです。
ちょっとひといきにどうぞ。

たまにお茶したくなる方はクリックお願いします。

広島ブログ

中学校下の蕎麦屋

tyugakusoba.jpg

庄原中学校の坂の下にこじんまりとしたソバ屋があります。
メニューはソバのみ。600円でした。
ごはんもありました。
そのソバはあったかいのか冷たいのか選べて夏でも冬でも
いそうです。
そばの色は濃い目でそば粉がたくさん使ってある感じがあります。
いかにも手作りって感じのソバは好感が持てます。
つるつるっとどうぞ。

そばの喉越しが好きな方はクリックお願いします。

広島ブログ

行かないと食べられない

kurepu.jpg

東城町にある小田風美堂というお菓子屋さんがあります。
商店街のなかにこじんまりと存在しているお店です。
ここで売っているクレープガうまいんです。
一発でふぁんになってしまいました。
スポンジと生クリームがクレープにつつまれて
かじるとソフトな甘みが口に広がります。
ただ、このお菓子、お店の方によると
「すぐに食べれ」
ということなので自分で買いに行くか誰かに買って持ってきてもらう
しかありません。
寒い今の時期がお持ち帰りのチャンス!?

原宿でクレープを食べたことがある方はクリックお願いします。

広島ブログ

東城のジェラート屋さん

tojoaisu1.jpg

東城市街から東城温泉をさらに越え、奥に進むとイタリアの
看板が張ってある、ガソリンスタンドが見えてくるので
その間の道を折れ、奥に進んでいきます。
不安になるほど山奥に入ると(笑)大きな牧場が見えてきます。
そこにあるのがこのお店。

tojoaisu2.jpg

右はほうれん草のジェラートです。地元産らしいです。
ほうれん草の風味が鼻を抜けます。
店員さんがバニラとヨーグルトを間違えて出されたので
オマケでさらに食べさせてもらえました。
うれしいですが、ちょっと食べすぎです(;´∀`)

アイスが三度の飯より好きな人はクリックお願いします。

広島ブログ

イタリアン「バンビ」

pesukatore.jpg

店の前を通ると、ぷんと香る美味しい匂い。
ここは今月6日にオープンしたばかりの「バンビ」というお店です。
小鹿のバンビのバンビです。
そういえば「バンビーノ」というドラマもありましたね。
昔「十字路」という喫茶店があった場所に入られました。
庄原郵便局からすぐ近くです。
なんか、気になる。ということで行ってみました。
写真はペスカトーレ(だったかな)で海鮮トマトパスタという感じです。ほかにもいろいろ食べましたが、どれもおいっしいです。

duvel.jpg

このお店の特徴は変わったお酒が置いてあること。
これはべるぎーのビール「デュベル」だそうです。
やや辛口です。

営業時間は午後6時から午前3時まで。
遊び心満載のゆったりとしたお店でした。
楽しいひと時でした。
皆さんもどうぞ。

庄原はグルメ天国だ。と思われる方はクリックお願いします。

暑い日にズルズルと

udon.jpg

庄原市は高野町。国道432号線をひたすら北上すると
右手にかあさん市という場所が見えてきます。

ここの名物がうどんです。

ぶちうまいです。

さらにここには高野名物(?)ハバネロ粉末があります。

それをかけて食べると・・・
一瞬にして<いかりや長介>になります。

辛さは七味のウン倍です。

次いってみよー

辛いもの大好き。な方はクリックお願いします。

くりくりカフェ

kurikuri1.jpg

庄原から板橋方面へ車を走らせ、すけあくろうを越え、
坂を降り、細道をグニャグニャ行くとくりくりカフェが
あります。
カレーの美味しいお店です。甘いのから辛いのまでいろいろ
ありました。今回のチョイスはきのこのカレーと野菜のカレー
です。

kurikuri2.jpg

車を降りるとイスが木漏れ日の下においてありました。
まわりは見渡す限りの緑です。

kurikuri3.jpg

庭先にはイスとテーブル。花が乾してありました。
何かに使うんでしょうか。

夕飯に困ったらカレーです。という方はクリックお願いします。

庄原グランドホテル・マルコランチ

sghlunch.jpg

たまに奮発して庄原グランドホテルのマルコポーロで
ランチを食べるわけですよ。
日替わりランチが1000円でした。
今回はチキンカレーと白身魚のなんかあったかいもの。
カレーは大好きなので、よかったです。
スープは写ってないですが、クラムチャウダーでした。
子供に好評でおかわりしました。
たまにはお上品にランチをどうぞ。

和食より洋食が多いよ。と思われる方はクリックお願いします。

伊谷屋

itaniya2s.jpg

前回紹介したペッパーダイニングの少し庄原よりにこじんまりと立つイタリアンレストラン。

itaniya3s.jpg

落ち着いた雰囲気の店内は、ゆっくりと静かな食事をするのに良い感じです。パスタやピザは800~1000円くらいで特にパスタがおいしゅうございました。デートの時に来るのも良いかもしれませんね。

itaniya1s.jpg

ランチは12時から14時まで。ディナーは17:30から21:00くらいまでです。

イタめし大好き!という方はここをクリックお願いします。

ひさご

hisago1s.jpg

今年もいよいよ最後の日となりました。
今年一年本当にありがとうございました。
感謝感謝です。

上の写真はラーメン屋の「ひさご」です。
夜しか開いていません。まわりが暗いのですぐに分かります。
庄原警察署の近くです。
日曜はあいていません。

ramendais.jpg

この店の目玉は大盛りラーメン。器からしてでかいです。
右の普通のラーメンがお子様ラーメンに見えます。
この写真はギョーザラーメンなので餃子が浮いています。
ここの餃子は揚げ餃子なんです。

冬にアツアツのラーメンをすすると格別ですね。

年越しはラーメンだ。という方はここをクリックしてください

高野・りんご畑

ringo1s.jpg

紅葉が始まり始めた今日この頃、秋の深まりともに
ドライブやツーリングに出かけられてはいかがでしょうか。
今回は庄原市高野町にある「りんご畑」に行ってきました。
最近テレビで紹介されたらしく、かなりの賑わいでした。
庄原から国道432号線を北上し、ずっっっと道なりに行くと
大きな病院みたいな建物があり、その先にお食事処ののぼりに囲まれた
小さな建物がこの、「りんご畑」です。

ringo2s.jpg

おまかせ定食800円です。ご飯が変わっています。「むかご」という
小さな芋みたいなものが混ぜられています。メニューはチキンカツに
菜っ葉のお浸し、カブのなます、煮物、デザートにりんごを甘く煮たもの
がついてました。
田舎の素朴な料理が食欲をそそります。

土日祝日はランチバイキングがあります。気軽にコーヒーと
シフォンケーキで一服するのもよさそうです。

りんご畑
庄原市高野町新市1171-1
8時~15時/水曜定休/0824-86-2088

週末は高野にドライブだ!という方はここをクリックお願いします。

庄原のお土産

takeyams.jpg

庄原のお土産のひとつに「竹屋饅頭」があります。
写真は諸事情により半分つぶれていますが、まん丸の饅頭です。
あんこがたっぷり入った薄皮の饅頭で、出来立て(買いたて?)がうまいのです。
というのも竹屋饅頭は

二日しかもたないのです。

あっという間に皮がパサパサのカチカチになります。
しかし蒸したり、焼いたり、揚げたりすることで少々古くなった饅頭も美味しく食べることが出来ます。
同社のどら焼きもオススメですよ。
詳しくはこちらへ
http://www.ta-ke-ya.com/
入り口は一番下にあります。

かつ吉

katu1s.jpg
庄原日赤病院の前にあるかつ専門店の「かつ吉」です。こじんまりとしたお店です。
katukiti3s.jpg
かつ専門だけあってフライが美味しそうです。衣はかりっとサクサクです。
あげたてのサクサクを一度食べてみてはいかがですか。

えのきや

enokiya1s.jpg
庄原から国道432号線を北にのぼり、比和の役場を越えたあたり、道の右手に「えのきや」はあります。比和ではかず少ない食事どころのひとつです。昼時には工事関係の人が多く見られます。
enokiya2s.jpg
珍しいメニューとしては、比婆牛を使ったステーキ定食、焼肉定食、牛丼、わに(サメ)の料理があります。
今回食べたのは比婆牛丼880円(税別)(だったかな・・・)で牛肉たっぷり、つゆの染みたご飯がおいしいです。
ちなみにうどんはあっさり薄味でおいしいし、ラーメンのチャーシューもかめばかむほど味が出ておいしいです。

キッチン北川

kitagawa5s.jpg
牧原医院の斜め前にある「キッチン北川」です。6月から水曜日もランチをされるということで、火曜、水曜には行くことが出来ます。
メインは日替わり定食とキムチラーメン。
室内は懐かしい駅前食堂のイメージで落ち着きます。お客さんで込むとぎゅうぎゅうと狭いですが。
kitagawa1s.jpg
コレが定食。盛りだくさんです。
注文してから揚げるとのことで、フライはほかほかさくさくです。ご飯はお代わり自由とのこと。650円(だったかな・・・)
kitagawa4s.jpg
食後にはコーヒーまで付いてきます。ちっちゃくて可愛いコーヒーカップです。がぶ飲みするほどはありません。
kitagawa2s.jpg
キムチラーメンは昔ながらの中華そばという感じであっさりのスープにちぢれメン。そこにピリッとキムチの味が飽きを越させません。400円(だったかな・・・)
庄原警察署を目ざしていけばわかりやすいですよ。免許の更新を終えた後のランチに良いかもしれません。