2013年07月14日

やってはいけない、メガネの扱い方

@暑い場所には置かないで下さい。
 プラスチックレンズは熱に弱いです。60度以上の高温や急激な温度変化にあうと表面のコートがしわしわに
 なることがあります。当然、メガネの見え方に影響を及ぼします。
 夏の車の中に置きっぱなしにしておくのは要注意です。ケースに入れてもダッシュボードに入れても暑い
 ことには変わりありません。
 サウナもレンズの敵です。
 焚き火など火のそばもレンズは苦手です。

Aメガネふき以外でメガネを拭かないで下さい。
 手で拭くのは論外ですが、服やタオルで拭くのもあまりよくありません。
 乾拭きもよくありません。水で軽くすすいでからメガネふきで拭いて下さい。
 
Bメガネをうつぶせにしないで下さい。
 メガネのレンズ面が床やテーブルに当たったままだと、キズがつきやすくなります。

最後に。

C超能力は使わないでください。
 何もしないのにメガネが壊れることがあります(笑)
posted by なああも at 17:31| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↓一日一回クリックしていただけるとありがたいです。