島根県立三瓶自然館サヒメルに行ってきました。

久しぶりのブログ更新です。忘れないために書き留めております。

こどもの学校からのお手紙に良く入っているのが、「サヒメル」の割引券だったり、イベント案内だったりします。庄原からはちょっと遠い感じがしたので敬遠していたのですが、行ってみようということになりました。
やまなみ街道を利用していくことに。
三次東から乗り、雲南吉田で小休止。ここから下道で行くと地図上は近いかなと思ってナビ通り進んでいくと結局吉田掛合ICの前を通過することに(汗)ここまで高速で来ればよかったのでしょうか。
ぐねぐねと山道をとおり、いったん山道が開けて、また山道に。
だいたい2時間ぐらいで到着しました。雄大な三瓶山の手前にサヒメルがありました。
今回は骨のイベントということでいろいろな動物の骨の模型が館内に飾られていました。常設展示がどこまでかはわかりませんが、ほかにも資料室があったり、映像が流れるプラネタリウムがあったり、火山で埋まった大木を展示してあったり、天体観測所(利用できるのは週末の夜だけ?)もありました。
他には夏休みのせいか、工作のできる場所があったり、パズルや木のボールプールなどで遊ぶスペースもありました。
そのあとは食事をと思い、出口に蕎麦屋さんがあったのでおいしくいただきました。
そばしかないですが。
変える前にサヒメルの前にある三瓶バーガーを食べて帰りました。
道中はコンビニが全く見当たりません。
帰りは54号線に出て三次経由で帰りましたが、所要時間があまり変わらない感じです。カーブはこちらが少ないか?2か所くらい土砂崩れの迂回道がありました。
子どもは喜びました。三瓶山にもいずれ登らねば。

おもちゃ王国へ

sirubani.JPG
ゴールデンウィークも終わった後の週末、家族で岡山のおもちゃ王国に行くことにしました。
これはその備忘録として書き留めておきます。

土曜日の朝、5時に目が覚めました。しとしと外は雨の音。6時くらいに子どもたちを起こすと、ポケモン→妖怪ウォッチと土曜のお決まり目覚めコース。
まずは朝7時に家を出発。朝食は家を出てからとることにしました。
あーだこーだ家族で検討したあげく、三次のジョイフルに。
食事に30分くらい費やし、出発。
少し食べ過ぎた感が。ポテトフライがあると、ついつい頼んでしまいます。
三次東からやまなみ街道に乗りました。車も少なく快走。
山陽自動車道に合流すると、急に車の数が増えます。福山SAでトイレ休憩、10時くらいだったか?
ナビに従い走行、途中水島ICで高速を降りました。
ナビはドンドン山奥へと我々を導いでいきます。途中は離合もぎりぎりの山道。
道路が少し開けると少し大きめの神社かお寺がありました。不安になりながらもさらに進んでいくと
街に出てきました。サークルKサンクスが見えたのでよって昼食を購入。目的地近辺(10km範囲内?)にはコンビニはないような感じです。
本日の目的地、渋川動物公園に到着しました。ついたのは11時半くらいでした。
おもちゃ王国は渋川動物公園の目の前、道路を挟んで向かいにありました。
こちらは日曜日に行く予定にしていたので土曜は動物公園を攻めてみました。
駐車場はあまり広くはないですが、雨のためほとんど車はたまっていませんでした。
入り口でチケットを買って中に入るようになっています。入り口にはマーモセットと呼ばれる小さな猿がお出迎え手のひらくらいの大きさのサルです。よく慣れていてすぐに腕にとまります。
とにかくかわいいです。
一番気になるのはにおい。これはどうしようもないですが、だんだん麻痺して慣れてきます。
普通の動物園の様な清潔感はないですが、とにかく動物が目の前にいる感じです。
イヌ、ネコ、ヒツジ、ヤギ、ロバ、サル、馬等家畜がほとんどです。
園内は広く、犬の散歩体験や乗馬体験もあり、閉園近くまで4時間も遊んでいました。

職場体験プログラム2014

PAP_0002.JPG

今年も庄原中学校から職場体験学習に生徒が一人やってきました。
毎年のことながら、やってもらう仕事が少なくて恐縮ですが、日ごろどんなことをしているのか
あいさつの大切さを体験してもらえたらなと思います。
そして将来どんなことをしたいのか夢を持って頑張ってほしいと思います。

イニシエーションラブ 乾くるみ

文庫本の表紙を見ると恋愛ものの小説と思ってました。
中身も恋愛もので読み進めて行くと最後にあっと驚く仕掛けがありました。
裏に概要が書いてあるので探りを入れながら読み進みましたが、結局筆者の思惑に引っ掛かってい舞いました。
しかもすぐには意味がわからずネットのネタばれサイトで解釈を理解した始末(笑)
後半の主人公の態度には好感を持てませんが面白く読ませてもらいました。

それともう一つの驚きは筆者が男性だということを読んだ後に知った。ということを付け加えておきます。

島根へドライブ1

DSC_1250.jpg

絶対とはいえませんが、山地に住む人間は海に憧れをもっています。
私もその一人です。
夏休みは、やはり子どもをつれて海に行ってみようと言うことで島根までドライブに出かけました。
まずは松江線を通ってゴビウスという水族館へ。
庄原から1時間半くらいでいけます。
ゴビウスはこじんまりとした水族館です。
入場料が安いので気軽に入ることが出来ます。
展示されている生き物は主に淡水魚です。
面白いなあ、と思ったのは「ヘルメット水槽」と呼ばれる、ドーム型の水槽です。
水槽の中にポッコリとしたから突き出た丸い、ヘルメットのような水槽から顔をのぞかせると、まるで水中の中にいるような景色が味わえます。大人には窮屈ですが、子どもたちは喜んでいました。
夏休みにもかかわらず、すいていたのでゆっくりと魚たちを楽しむことが出来ました。

DSC_1254.jpg

ゴビウスの隣にバードウォッチングを目的とした施設があって、そこにペンギンミュージアム(名前違うかも)なるものがありました。
入ると大きなきぐるみのペンギンが出迎えてくれます。
今にも動きそうでかなり不気味です。頭をなでるとゆらゆらします。
ここはペンギン好きが趣味で集めたペンギングッズを飾ってある部屋。
といった感じです。
学術的なことはほとんど展示してありません。
ちなみにこの建物の2階から宍道湖を一望できます。
海のように広いですが、海ではありません。
そうです、まだ海に行っていません。

つづく。