2013年06月29日

鉄道員 浅田次郎

短編集です。その中でも私はぽっぽやに惹かれました。
鉄道が好きなこともありますが、かたくなに職務を全うする家族に対して不器用な老人の身に
最後に奇跡が起こるという物語。
涙が止まりませんでした。
一人でこっそり読むのがおススメです。
鉄道員(ぽっぽや) [DVD] / 高倉健, 大竹しのぶ, 広末涼子, 吉岡秀隆, 安藤政信 (出演); 浅田次郎 (原著); 降旗康男 (監督)
posted by なああも at 07:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

職場体験プログラム

snoopycase.jpg

今年もやってきました。庄原中学校の職場体験プログラムです。
今年は久しぶりに女の子がやってきました。
仕事の大切さややりがいを体験してもらえばいいのですが、なかなか表現するのは難しいと毎回痛感します。
中学生が人前に出て接客をこなすことは難しいと思うのですが。
家がお店をしていると違ってくるのでしょうか。

syokutai.jpg

この子もいつかは卒業して仕事に就くことでしょう。
頑張って下さいね。
posted by なああも at 13:49| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

補聴器のセミナー

どの分野に関わらず、科学の進歩はすさまじい勢いがあると思います。
補聴器もどんどん性能が上がっていきます。
今の補聴器にどんなことが出来るのか。どんなことが今までと違うのか。
そんな事を少しでも早く皆さんに伝えるために絶えずアンテナを張り巡らせています。
メカの進歩は心踊るものがあります。

先日とある補聴器メーカーのセミナーに行ってきました。
大変勉強になりました。
新しい補聴器はいつでも当店でお試しいただけますよ。
posted by なああも at 17:03| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

神様のカルテ 夏川草介

久々のブログ更新・読書感想かもしれません。
最近、空いた時間はタブレットかスマホいじりと子育て。
なかなか本が読めません・・・

医療をテーマにしてほのぼのはないかもしれないが、現代の医療の問題を提起しながらも主人公を取り巻く世界観がほのぼのしてして読んだ後にほっこりできます。
医師の大変さがひしひしと伝わってきます。
松本城に行ってみたくなりました。

神様のカルテ (小学館文庫) [文庫] / 夏川 草介 (著); 小学館 (刊)
posted by なああも at 09:06| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

庄原幼稚園の入園式

先日は庄原幼稚園の入園式がありました。
今年は20数名が入園式に臨みました。
新しい世界、家とは違う公の場所。初めてはどうしても賑やかになりますが、卒園するころにはびっくりするほどの成長と落つきを見ることができます。
幼児教育って本当に大切なんだなあ、と実感しました。(いつの年代も教育は大切なのかもしれませんが)
それにしても・・・
保護者会会長の挨拶があったのですが、やってしまいました。
まさかの言い間違い。
なんで生徒会長・・・
めちゃくちゃ恥かしかったです。(汗)
posted by なああも at 18:39| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↓一日一回クリックしていただけるとありがたいです。